2007年1月アーカイブ

信頼というKEY

| トラックバック(0)

神崎さんが今回公表された記事(プレゼン原稿)は、Gooラボで実施されている映画評価サービスに関する技術だ。人物特定の後、逆関数としてFOAFを利用してウエブログから信頼の濃度を抽出するという手順を踏んでいる。これはセマンティックウェブを一段とブラッシュアップした手法とみられるし、現在圧倒的な支配力を誇っているGoogleの手法と似て非なる信頼測定の強力な発想と思う。今後とことん、この発想にこだわってサービスを充実させることができるかどうかは、取り上げたサイトの経営の見識と体力の問題となるだろう。

情報は人

| トラックバック(0)

これまでいくつかの転換点となるべき局面で人との出会い、人からもらった言葉、人から学んだこと、人からうけとったさまざまな情報が重要な働きをしてきたと感じている。
とくにものの見方、判断の仕方、選択する情報の読み方は自分で磨こうと思っていてもとても身につけることはむつかしいといえるだろう。目の前で人から身をもって示してもらうことではじめて納得できる。簡単なことがはじめてかんたんなこととして理解できる。
意味のわからない言葉、聞いたことはあるがどのように使われているのかわからない言葉が、あるときを境にして生き生きと自分の耳に入ってくる。流れるように自然に周囲が理解できるようになる。
子供のころは周囲のおとながすべて先生であり、これらのことを教えてくれる社会そのものであった。いつのころからか周囲はそんなことは知っていて当然という大人の扱いをするようになり、冷たく突き放すようになっているのだ。そうしたときに思いやりのある言葉やちょっとしたアドバイスがどれだけありがたいか、人に情報を与えることのできる人はすばらしいと思う。

ツボカビ

| トラックバック(0)

ツボカビ国内で発見されたらしい。蛙を死に至らしめる真菌で強力な感染力が問題となっているそうだ。「地質時代」さんが書いているように、環境への影響が心配だ。おそらく、大多数の国民はこの事態が意味するところをきちんと捉えていないだろう。輸入ペットはいろいろなところで問題を引き起こしているが水際で阻止するのはむつかしいものだ。法令の有無もだが、事実上の阻止能力が国にはあるのだろうか。

このアーカイブについて

このページには、2007年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年12月です。

次のアーカイブは2007年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。