バージョンアップ

| トラックバック(0)

年末から年始にかけてブログを書いているソフトM/T(ムーバブルタイプ)のバージョンアップを行った。下記のような複雑な事情があったので覚書として記録しておく。
きっかけは契約先のインタネット接続業者がこれまでの契約パタンに加えて個々の商品ごとの契約に分けたものを売り出したため。
細かく言うとこれまで借りていたサーバーは接続契約とは別だが何もかも一緒の状態だった。今回通常のサーバからメールとデータベースが切り離されたため必要な契約だけに契約変更したもの。メールは中止し、WEBサーバーとデータベースサーバーの2つに契約を絞った。この結果月々の支払いは1,000円以上安くなる見込み。
ところが、この契約切り替えは自動的に行われず、手作業であったため新サーバーへデータベースを移転しようとしたらPHPとMySQLは従来のバージョンでの提供がなく、MySQLのバージョンアップが必要となった。
さらに、MTを新しいサーバーでインストールしようとしたら新バージョンでのMySQLには対応していないことが判明。おまけにこれまで使用していたMT4.0Xとの互換性はありませんときた。
おかげで移転に四苦八苦。PHPmyadminで旧バージョンMySQLバックアップをとっておらず、接続業者が提供するバックアップファイルしか作成せずに既存のファイルを削除したため一時はどうなることかと冷や汗ものだった。さらに、PHPmyadminでのこのバックアップファイルの読み込みがサイズが大きすぎていくつかに分割しての読み込みとなり、勝手がわからずこれにさらに2日ほどかかった。
その他、MT新バージョンのフォルダの名前の付け方が相違していたためにMTのバージョンアップが走らず、原因がわかるまでさらに2日(これにはMT5フォーラムでOSCARさんに大変お世話になった)など散々な目にあった。だけど済んでみればいい経験になったと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.webfujita.com/MT/mt-tb.cgi/204

このブログ記事について

このページは、藤田ひかるが2011年1月12日 13:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。