2004年2月アーカイブ

ストックオプションに代わるもの

| コメント(0)

昨年から米国で検討されてきたストックオプションの費用化が大きな流れになってきた。しかし、一方で従業員の一部やHPなどの著名企業の経営陣の中にこの流れに抵抗している勢力がある。これは、ストックオプションの評価にかかわる意見だがある意味では正鵠を射ているともいえるだろう。ストックオプションが問題視されたのはグリーンスパンが費用化を証言したからであって理論的な検討の結果ではない。問題の背景には投資家から見てブラックボックスになっているという仕組みの問題点であったからだ。もともと目的としてきたインセンティブの側面が無視され、市場優先の観点から悪玉扱いしていくのはやはりやりすぎであろう。代替する手段の制度化が望まれる。

このアーカイブについて

このページには、2004年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年1月です。

次のアーカイブは2004年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。