新秩序

| コメント(0)

ロシアの新大統領は危険な賭けに出ているように見えるが、意外に時代を先取りしているのかもしれないと思い始めた。特に外貨準備がこの国をこれだけ強気にさせているのだろう。
欧州と中国以外は主だった国で首班の指導力に疑問符がつく状況を巧みにとらえて、勢力の拡大をはかるところなど機敏な判断の持主というところだろうか。
日本の改革派がもたもたしているところでさっと動き回り、気がついたときには勢力図が激変していたという結果になるのだろう。米国の選挙が国内問題に関心が向いているのも同じ結果となるだろう。
これからしばらくはなんとなくいやな気分だ。株価もそういった地政学的な動きを読んでいるにちがいない。

コメントする

このブログ記事について

このページは、藤田ひかるが2008年9月 4日 23:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「精神鑑定と医師」です。

次のブログ記事は「金融危機」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。