遺伝

 

    遺伝の本質は時間か。

    遺伝は気の遠くなる時間の世界だ。

    しかしその原点は猛烈なスピードで複製されるDNAの存在がある。

    このスピードと時間が止まったような何億年と言う時間の双方がないと遺伝が成立しない。

    遺伝により人類が得るものと、失うものはなにか。

    遺伝を操作することにより、人類が得るものと、失うものはなにか。

    操作という相互関係が遺伝にとって何を意味しているのか。

    そもそも遺伝の本質はなにか。

    遺伝の本質は時間ではないのか。人類は時間を操作できるのか。

    遺伝の本質は時間だけではない。遺伝を意味あるものにしているものは環境である。

    環境との相互関係においてのみ、遺伝は時間をとおして浸透してくる。