秩序

 

    秩序を生み出すのは生命。しかし、生命は秩序を破壊することもある。

    生命現象以外にも秩序は生まれる。自然界の美しい秩序はさまざまな力学の働きの結果だ。

    秩序と理性に共通するものがある。しかし、理性は人類のものだが秩序は人類だけのものではない。

    形式と秩序にも共通するものがある。秩序が存続するためには形式が必要だ。しかし、形式は死を意味する。

    秩序は同じクラスの中だけの話ではない。統合秩序という秩序がある。質の違う秩序の存在がある。

    秩序の生まれる境界では激しい攻防がある。境界のどちらが優勢となるか相互に正当性の主張がなされる。

    秩序の維持される辺境でもたえず流動化現象が見られる。境界の内と外は秩序の根拠をなすが、根拠は常に揺らいでいる。