環境

 

    環境は認識可能な外部世界。

    人類にとって認識可能な光の届く限界。

    われわれにとっての世界は同時に在る世界。これは環境ではない。

    環境は外部。われわれの認識の源泉。われわれとの差異が認められる。

    一望のもとに眺めることのできるもの。

    われわれの感覚と同じ形式をもつもの。これが環境であり、自然であり、外部世界。

    どちらがアプリオリにあったか。