マーク・ジョンソンの提案する「運動イメージ図式」

   人間の一般的認知構造・・カテゴリー化過程

 

    容器図式

   構成要素・・「内側・境界・外側」

   基本論理・・「内側か外側か」

   その比喩的投射は視野、人間関係、集合論理などについてのわれわれの概念化へ構造化をもたらす

    部分―全体図式

 

    起点―道筋―終点図式