ヒト

 

    ヒトを我々が意識するのは関係。

    生命の存在。生命の維持に必要な役割と自分との関係。子供の存在。親の存在。家族の存在。

    巣立ちの儀式にヒトを意識するのは社会の関係。絆の存在。

    落胆し、失意のときに我々が光明を見いだすのは絆の存在。生きている証し。相互に通いあうものがあれば関係の存在を確信できる。

    相互作用がなければどうなる?氷点。すべての関係が凍りつく瞬間。絶望。死にいたる病。